幼稚園の先生がくれたピカピカのシール

私が年中組だったころの話です。引越しをすることになり、4月から新しい幼稚園に通うことになりました。奈良で話題の大和高田の保育園では少しも今まで仲良くしていた友達とは離れることになってしまい、新しい環境にも馴染めず、機嫌の悪い日が多かったのを覚えています。幼稚園に行きたくないと駄々をこねたり、休み時間に勝手に家に帰ろうと幼稚園を逃げ出したこともありました。後で聞いた話ですが、担当の先生は私のことで本当に悩んでくださっていたようです。給食も嫌いな食べものが多くて苦手な時間でした。さて奈良では保育園の評判がとってからほかの子達がお皿を片付けているのに、私は最後まで残した給食とにらめっこしていることが多かったです。ある日、私がいつものように残した給食を片付けられないまま席に座っていると、先生が私の席までやって来ました。「○○ちゃん、いつもすごく頑張っているから、先生からご褒美。ほかの子には内緒にしてね。」と言って、私の名札の裏にシールを張ってくれました。確か王冠のイラストが書かれている金色に光るキラキラのシールで、他のシールとは違う特別な感じがしました。他の子には見えない、名札の裏に張ってもらったので、先生と私だけの秘密が共有できたのも嬉しかったと記憶しています。大人になった今では、先生がいかに私が幼稚園を楽しんでくれるように工夫してくれていたか想像できます。もう一度先生とお話しすることができたら、あの時のお礼をきちんと言いたいと思っています。

RELATED POST

口臭と心臓病を解明

口臭が心臓病と関連している可能性が近年の…

緊急時における歯のケアと向き合う方法

歯の痛みは突然訪れる。そんな時、私たちは…

高齢者の日常生活における歯科ケアのアプローチ

高齢者の歯科ケアは、単に医学的な観点から…

コスメティック歯科と患者の心理が与える影響

コスメティック歯科が患者の心理状態に与え…