信頼できるかかりつけのクリニック

安心できるクリニック

かかりつけのクリニックがあって、いつも安心しています。以前、これは風邪だろうなと思われる症状があったのですが、仕事が忙しくてクリニックに行かなくても自然に治るだろうと思っていたことがあったんですよね。でも2週間経っても毎日微熱があるのでやっぱりおかしいなと思い、かかりつけのクリニックへ行くことにしたんです。するとかかりつけのクリニックの先生から「肺炎だよ。もっと早く来ないとだめだよ」と怒られてしまいました。微熱と咳が続いていましたが、そんなにひどい状態ではないと思っていたんです。でもお医者さんが真剣に怒ってくれてすぐに点滴をしてくれたので、すごく嬉しかったですし感動しました。その後毎日会社の帰りにクリニックへ寄って点滴をすることになりましたが、これで不快な症状が消えると思うと面倒な気持ちにはなりませんでした。

点滴処方による処置

数日間点滴をすることで、微熱がでなくなって咳もでなくなったのですごくホッとしましたね。こういう真剣に患者のことを想ってくれるクリニックがあるのはとても嬉しいですし、これからも安心できると思います。これからはお医者さんの言う通り、少しでもおかしいなと思ったらすぐにクリニックへ行こうと思いました。新しく地元に開業されたクリニックは、耳鼻科でも眼科でも内科でも混みあうのがセオリーの田舎町。私も、評判の良いクリニックへは何かあれば行ってみるのですが後悔する場合の方が圧倒的に多いです。以前、内科・皮膚科など診療科目の多いクリニックへ通院していた時期がありました。クリニックの中はキレイだし、待合室も快適で混み合っていてもそれほど待ち時間もなかったのが良かったので風邪かな?と思った時に通院していました。

近隣にある人気のクリニック

職場から近く、デジタルマーケティングコンサルティングを入れて夜まで診療している点も良かったのですが、ある時期から急に待合室に患者さんがいない事が気になり始めました。職業柄、感染症などには敏感になっているので咳が続いたときにクリニックへ行くと簡易検査のみでマイコプラズマと診断されました。私は、その一年で3回マイコプラズマ肺炎と診断されたのと、皮膚の異常を感じて相談したら患部も診ずに「そんなことは起きない」と言い切られたことで違和感を感じ、以前通院していた内科へ行ってみると簡易検査では陽性になりやすい事も聞き改めて検査しました。その先生のおかげで耳鼻科も眼科も内科もクリニックを変えたのも事実です。良いクリニックは、混んでいるし長く経営している所ですね。今では、一時期混みあったクリニックもガラガラです。