「安心」をくれる大ベテラン小児科医

我が家の子供たちが幼いころからかかりつけだった近所の小児科の先生は、実際に年齢をお尋ねしたことはないものの、恐らく御年70歳は超えようかという大ベテランです。
とても優しい物腰と口ぶりが、子供たちを安心させてくれると昔から評判です。さらには不安でいっぱいの若い母親たちの心をも、何となく落ち着かせてくれるので不思議です。
お医者さんの仕事は昔から仁術といわれますが、やはり人柄も大事だなと感じます。確かに最先端の医療設備があり、最新の技術も知識もばっちりな凄腕のお医者さんは患者に人気があるでしょう。しかし小児科のあり方は、そうしたこととは若干違うような気がします。
私たちのかかりつけの老先生も、技術などでは若い新進気鋭の医師には負けるかもしれません。しかし病気の子供や初めての子育てで心細い母親は、安心や心のよりどころをお医者さんに求めているという面があります。体が続く限り、老先生には現役でがんばっていただきたいものです。
私のよく行くかかりつけ医は、古くからある病院なので外観は新しい病院よりも良くないのですが、信頼感が新しい病院よりも高いのでこれからも私の家の近くにあるかかりつけ医に行こうと思っています。以前外観がおしゃれな新しい病院に行ったことがあったのですが、思ったような効果を得ることができなかったことがあります。私の家の近くにあるかりつけ医は内装も新しくはないのですが、非常に安定感のある病院です。私はお医者さんや看護師の対応が悪いところは人気があっても行きたくはないのですが、私の家の近くにあるかりつけ医はお医者さんや看護師の対応が丁寧なところも気に入っているところです。私が子供のころから通っているかかりつけ医なので、私の体のことをよく分かってくれています。今度結婚をして新しい家族ができるのですが、家族にも私の通っているかかりつけ医に行ってもらいたいと思っています。なかなか信頼できる病院を見つけることは難しいことなので私の家の近くに信頼できるかかりつけ医があることに感謝しています。

|工務店向け集客ノウハウ|健康マニアによる無病ライフ|英語上達の秘訣|お家の見直ししま専科|クリニック集客ノウハウ|サプリメント|オーディオ|童話|初値予想|病院の教科書|クリニックナビ|病院ネット|医療ナビ|病院ナビ|病院ラボ|クリニックラボ|クリニックの教科書|医療ラボ|健康ナビ|