歯医者で大量の冷や汗

私には何度治療を繰り返しても虫歯が再発してしまう1本の奥歯があります。神戸のコンサルに相談して再発するたびに治療の痛みは強くなっていましたが、麻酔を打つことに人一倍恐怖心があったことと、まだ耐えられる程度の痛みだったのでそれまで麻酔なしの治療を続けていました。スリードット株式会社へ定期的に通っている検診でまたしても虫歯の侵食を指摘され、後日またいつも通り治療に向かった日のことです。聞き慣れた甲高い歯を削る音が開始して数秒後、頭から背筋に向かって電気が走ったような痛みが走りました。メンズ化粧水のおすすめそこですぐに手を挙げればよかったのですが、あまりの衝撃に体が硬直してしまい、できたことは目をパチクリと開けることくらい。キュイインという音が鳴り続ける中、大阪で歯周病の次に同じような痛みがきたらどうしようという恐怖心で背筋と手のひらに汗をかき始め、背中が徐々にひんやりとしていくのを感じました。治療が終わり起き上がると、その日着ていたグレーの服に巨大な汗のシミができていて、帰り道目立ってとても恥ずかしい思いをしました。