高い、痛い、でもしっかりと毛が無くなる

かつてサロンでの脱毛を行ったこともありますが、それと比べると、医療脱毛は、「価格が高い分、照射の痛みも強く、効果も大きい」という特徴があります。私は現在も、クリニックで顔全体のヒゲの脱毛を行っています。初回の照射のときの強烈な痛みは未だに忘れられません。WEBコンサルティングのスリードットで、テスト照射も兼ねて、一番敏感な鼻下の照射を行いましたが、少し涙目になるほど痛かったです。ただ、コース全額(約10万円ほど)支払った以上は頑張る、と心に決めて、初回の照射を何とか終えました。最初から3回目くらいまでは、医療脱毛特有の照射の強い痛みだけが印象として残りますが、4回目の照射からあきらかにヒゲが薄くなっていくのを感じました。朝のヒゲ剃りも、逆剃りが不要になり、朝一度剃れば夜までヒゲが薄い状態が維持されるのは、かなり感動でした。もちろん、文京区の歯医者の先生にも報告しました。次の回の照射の直前のころは、毛根が回復してくるので、多少はヒゲが生えてきますが、それでもかつての照射前のころとは比較にならない薄さです。初回から1年半経った今でも、敏感な口の周囲を含めて、照射の痛みはそれなりに強く感じます。ただ、それに伴う効果をちゃんと得られるのが、医療脱毛だと思います。